2020年

練習試合 vs 桐光学園(桐光学園サッカー場)

2020年2月9日(日曜)13:30 キックオフ
練習試合
40分×2本
横浜F・マリノスユース 2-2 桐光学園高校
会場:桐光学園サッカー場

 

横浜F・マリノスユース

前半

GK 20 寺門 陸  2年
DF – 髙橋 謙豪 中3
DF 19 仲村 凌汰 2年
DF 30 石塚 心  1年
DF 35 原 大樹  1年
MF 18 久保 龍世 2年
MF 32 西田 勇祐 1年
MF 36 宮下 渓太 1年
MF 40 島田 春人 中3
FW 15 星野 創輝 2年
FW 26 長島 大  2年

交代

33分:星野創輝(15) ⇒ 横溝広太(38)

後半

GK 1 小澤 俊介 2年
DF – 義澤 侑樹 中3
DF 19 仲村 凌汰 2年
DF 32 西田 勇祐 1年
DF 35 原 大樹  1年
MF – —    中3
MF 33 角田 惠風 1年
MF 37 井上 雄斗 1年
MF 40 島田 春人 中3
FW 38 横溝 広太 1年
FW 39 内海 碧斗 1年

交代

55分:原大樹(35) ⇒ 髙橋謙豪(–)
63分:仲村凌汰(19) ⇒ 石塚心(30)

 

桐光学園高校

スタメン

交代

72分:(20) ⇒ (53)
72分:(42) ⇒ (24)
74分:(32) ⇒ (34)

 

得点

02分 [0-1] (39)
39分 [0-2] (42)
60分 [1-2] 横溝広太
67分 [2-2] 横溝広太

 

非公式記録

横浜F・マリノスユース桐光学園高校
後半前半前半後半
8(4)2(1)シュート4(4)6(4)
3GK67
1CK13
44直接FK43
3間接FK21
12オフサイド3
PK

※自前で集計した数になります。

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

・晴天ではあるが気温は10度以下で風もあって日陰にいると身体の芯から冷えるほど寒い

・前半の面子に目を向ければ、昨日の試合に出た選手もいるが、例えば前半のみとかなので調整を兼ねての出番という意味合いか

・相手は桐光学園であり、今季はK2リーグで対戦するので言わば前哨戦とも言える

・また桐光にはマリノスJY出身(記憶に間違いなければ追浜の子)が多数在籍

・試合開始早々、バックラインでのパスミスをカットされ失点し、出鼻を挫かれる

・桐光は前から積極的にプレスを掛けてきて全体的にプレッシャーが速く、また球際での強さを発揮するため、マリノスとしてはビルドアップで苦しむ

・また奪ったら素早く縦方向を意識した攻撃を仕掛けてくるが、マリノスも負けじと守備陣が奮闘し、前半の中盤戦は両チームともシュートまで至らず0本

・0-1で折り返すと思いきや、前半終了間際に右サイドからグランダ―のクロスに対し、中央で42番に合わせられて点差を広げられる

・後半、マリノスはメンバーを入れ替えて臨み、桐光はスピードとドリブルが持ち味の20番がFWからSHにポジションチェンジ

・ボール奪取に定評のある角田惠風、奪ったらすぐにパスを出す事でチームをリズムを生む印象も持っていたが、この日は前にスペースがあるとみるや積極的にドリブルをして推進力のあるプレーで魅せる

・そうした中盤での変化を活かしてボールを前へ前へと運んでいくと後半20分、右からのクロスだったかな、最後はエリア内で横溝広太が左足を振り抜き、1点を返す

・後半23分、LSB仲村凌汰から石塚心に交代するとすぐさまを仕事をし、27分にその石塚心からのピンポイントクロスに横溝広太が今度は頭で合わせて得点し、同点とする

・ズルズルいくわけにはいかない桐光も反撃し、決定機を作るがGK小澤俊介のビッグセーブに遭い、再び勝ち越すことは出来ず、試合終了

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。