2018年

プリンスリーグ第4節 vs 山梨学院高校(山梨学院和戸サッカー場)

2018年4月28日(日曜)11:00 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018 関東 第4節
横浜F・マリノスユース 3-0 山梨学院高校
会場:山梨学院和戸サッカー場

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

サブ

小林海也(4)、土佐陸翼(6)、山谷侑士(11)、日隈雄作(15)、岩井龍翔司(18)、加藤陽向(21)、井出真太郎(25)、中村斗星(27)、津久井匠海(39)

交代

81分:栗原秀輔(17)→山谷侑士(11)
88分:吉尾虹樹(14)→津久井匠海(39)
91分:棚橋尭士(9)→中村斗星(27)

 

山梨学院高校

スタメン

サブ

加野瑛斗(6)、米野智大(12)、山内隆矢(13)、市川大葵(15)、湯浅創大(17)、生野友将(18)、伊藤楓(19)、小須田雅人(23)、岡田遼平(27)

交代

43分:小瀧雄輝(14)→米野智大(12)
69分:大津朝陽(7)→山内隆矢(13)
81分:安田正太郎(9)→市川大葵(15)
88分:山内隆矢(13)→生野友将(18)

 

得点

19分 [1-0] 棚橋尭士
79分 [2-0] 池田航
91分 [3-0] 棚橋尭士

 

雑感

・2015年以来の和戸サッカー場での試合で、以前は車が来たが今回は電車で。
・駅から20分の徒歩は朝早くのため天気が良くて気持ち良かったが、試合が始まるころには気温が上がり、夏日となって全後半の最中に給水タイムを設ける。
・近隣の方々の迷惑にならないよう声出し応援が禁止されているので、ピッチ脇に座っての観戦。
・そのため、気を抜いてるとボールが、選手が飛んでくるので要注意。
・ハーフタイムに買い出しに行ったため、後半頭の数分は観れず。
・山梨学院は前線へと早めにボールを入れることで全体の押し上げを計ってくる。
・それに対して、後方からじっくりボールを回していくマリノス。
・それなりにチャンスは作ってるけど決めきれない感じ。
・誰だったっけ?のシュートのこぼれを詰めた尭士が決めて先制。
・先制したのは今季初。
・1-0の時間が続く中で何度なく迎えるセットプレーは冷や冷や。
・暑さに負けず、ひたむきに戦ったからこそ得られた初勝利。
・試合後は急いで片付けて夜のトップの試合に向けて移動。

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半

後半

 

プリンスリーグ関東 第2節

他会場の結果

川崎フロンターレU-180-2前橋育英高校
東京ヴェルディユース2-2大宮アルディージャユース
桐光学園高校1-3矢板中央高校
三菱養和SCユース2-4桐生第一高校

順位表

得点ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。