ジュニアユース

U-15 関東リーグ第13節 横浜F・マリノスJY vs 鹿島アントラーズノルテ(しんよこフットボールパーク)

2018年6月3日(日曜)15:30 キックオフ
関東ユース(U-15)サッカーリーグ(1部) 第13節
横浜F・マリノスジュニアユース 3-0 鹿島アントラーズノルテ
会場:しんよこフットボールパーク

 

横浜F・マリノスジュニアユース

スタメン

ベンチ

金子晃輔(1)、内海碧斗(9)、後藤英太(15)、森優輝(18)、赤井Wesley景太(20)、松村晃助(23)

交代

HT :柿下昌(19)→松村晃助(23)
68分:原大樹(11)→内海碧斗(9)
68分:西田勇祐(13)→森優輝(18)

 

鹿島アントラーズノルテ

スタメン

ベンチ

不明

交代

55分:(9)→(18)
66分:(8)→(23)
68分:(7)→(4)
74分:(20)→(14)
75分:(12)→(13)

警告

47分:(11) [イエローカード]

 

得点

70分 [1-0] 松村晃助
72分 [2-0] 内海碧斗
82分 [3-0] 内海碧斗

 

雑感

・GWの時以来となるため、1か月ぶりのJYの試合観戦
・12節終了時点で、マリノスJYは勝ち点18の5位、鹿島ノルテは勝ち点23の3位
・マリノスユースは本日OFFのため、コーチ陣が揃って観戦
・ボールは持てて回せると突破口がないというか、ただ回しているだけの印象
・足元につけるパスが多く、飛ばしたりはあまりないため立体的ではなく平面でサッカーをやってる感じ
・鹿島ノルテとしては、回されるのは織り込み済みといった感じで、変に焦ったりせず、また前線から積極的にっとはいかず、ブロック作って網に掛かるよう凌いで凌いで奪ったらカウンターというある種割り切った戦い方をしている印象
・それでも抉じ開けるべく、2枚代えをしたら功を奏す
・相手を喰いつかせてのスルーで実質的なアシストを演出したり自らも2得点するなど少ない時間の中で結果を出したFW内海碧斗の活躍が目をひいた

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

フォトギャラリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。