2018年

K4リーグ 第1節 vs 平塚江南高校(平塚江南高校グラウンド)

2018年6月10日(日曜)9:30 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ 2018 K4リーグ Cグループ 第1節
40分ハーフ
横浜F・マリノスユースB 1-0 平塚江南高校
会場:平塚江南高校グラウンド

 

横浜F・マリノスユースB

スタメン

GK 20 寺門陸  1年
DF 15 日隈雄作 2年
DF 29 木村恵風 1年
DF 32 植田啓太 1年
DF 30 仲村凌太 1年
MF 22 石井宏育 2年
MF 23 粟飯原央統 2年
MF 24 松田詠太郎 2年
MF 35 中村翼  1年
FW 37 長島大  1年
FW 26 ブラウンノア賢信 2年

サブ

小澤俊介(1)、成田翔紀(34)、米山導(36)

交代

HT :木村恵風(29)→成田翔紀(34)
57分:粟飯原央統(23)→米山導(36)

 

平塚江南高校

スタメン

サブ

不明

交代

HT :(8)→(12)
52分:(4)→(13)
57分:(11)→(19)
67分:(6)→(20)

 

得点

82分 [1-0] ブラウンノア賢信

 

雑感

・今季よりマリノスユースのBチームが参戦するのはK4リーグ
・プレミア、プリンス、神奈川県1部~4部ということで実質6部リーグに相当する
・失礼ながら強豪校でないため専用のグラウンドはなく、脇には野球とソフトボールのホームベースがそれぞれ設置されている
・土のグラウンドはデコボコのため、ゴロを蹴ってもボールが変な跳ねかたをする
・不慣れな環境での適応能力が求められる
・が、試合を優勢に進めるのは平塚江南
・何度か惜しい場面があったがGK寺門陸のビッグセーブを始め、DF陣の踏ん張りにより前半は耐え凌ぐ
・後半になって慣れてきたこともあり、マリノスのペースとなって平塚江南ゴールに襲い掛かるがあと一歩及ばず
・このままスコアレスドローで終わるのかと思ったロスタイム、最後のチャンスにノアが決めて試合を動かす

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半

後半

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。