2018年

プリンスリーグ第7節 vs 前橋育英高校(前橋育英高校高崎グラウンド)

2018年7月1日(日曜)11:00 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018 関東 第7節
横浜F・マリノスユース 2-1 前橋育英高校
会場:前橋育英高校高崎グラウンド

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 16 吉嵜 勝哉 3年
DF  2 木村 卓斗 3年
DF  3 五十嵐 大悟 3年
DF 19 池田 航 2年
MF  5 鈴木 駿之助 3年
MF  7 椿 直起 3年
MF  8 岩澤 桐人 3年
MF 10 榊原 彗悟 3年
MF 14 吉尾 虹樹 2年
FW 11 山谷 侑士 3年
FW 17 栗原 秀輔 3年

サブ

GK 21 加藤 陽向 2年
DF  4 小林 海也 3年
DF 13 小林 夏生 2年
DF 18 岩井 龍翔司 2年
MF  6 土佐 陸翼 3年
MF 24 松田 詠太郎 2年
MF 25 井出 真太郎 2年
FW 35 中村 翼 1年

交代

75分:吉尾虹樹(14) ⇒ 土佐陸翼(6)
82分:榊原彗悟(10) ⇒ 中村翼(35)
86分:山谷侑士(11) ⇒ 松田詠太郎(24)

 

前橋育英高校

スタメン

GK 12 山口 瞬 3年
DF  2 若月 輝 3年
DF  4 山原 康太郎 3年
DF  6 岡本 悠作 3年
DF 32 塩田 直輝 3年
MF 14 秋山 裕紀 3年
MF 34 渡邉 綾平 2年
FW  9 榎本 樹 3年
FW 10 高橋 尚紀 3年
FW 11 室井 彗佑 3年
FW 33 石井 陽向 3年

サブ

GK  1 高橋 怜士 2年
DF  3 吉田 和暉 3年
MF 13 森 隼平 3年
MF 22 森 賢太郎 3年
MF 24 上野 詩音 3年
MF 26 須田 晃輝 3年
MF 27 塚原 舜介 3年
MF 17 長澤 壮竜 3年
FW 16 深澤 康太 3年

交代

HT:石井陽向(33) ⇒ 長澤壮竜(17)
68分:若月輝(2) ⇒ 塚原舜介(27)
68分:高橋尚紀(10) ⇒ 森隼平(13)

 

得点

43分 [1-0] 栗原秀輔
86分 [2-0] 栗原秀輔
88分 [2-1] 榎本樹

 

雑感

既にメンバーが変わっているとは言え、正月に行われた選手権の優勝校である前橋育英。
(昨年のプリンスリーグでも優勝)
全国的に有名ではあったが、「優勝」と引き換えに追われる立場となった今は以前にも増してマークはキツくなったことだろう。
その中で、どれだけチャレンジャーとしての精神を保てるか。

気温はぐんぐん上がり、30度を超える真夏日、いやもしかしたら猛暑日かも思えるくらいに日差しは強い。

前橋育英のスタメンには、マリノスアカデミー出身の塩田直輝、渡邉綾平の名はあるが、残念ながら小栗秀哉はベンチ外となっている。
室井彗佑と椿直起はU-15の時に横河武蔵野FCでのチームメイトである。

暑さに負けず、高い集中力を発揮する両チームによって一進一退の攻防が続く中で好守に渡って活躍したのが彗悟かと。
中盤のいたるところに顔を出してはボールを受け、相手のマークを交わして前へと繋ぐ。
奪われない巧さを発揮し、ディフェンス時においても絶妙なポジショニングによって前橋育英の攻撃の芽を摘んでいく。

耐える時間帯がある中で追加点を獲ったまでは良かったが、中々無失点で終えられない事については反省すべき点かと。

まぁ何はともあれ暑さに負けず皆がハードワークをして掴んだ1勝には今後に繋がる大きな価値があるはずだ。

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

プリンスリーグ関東 第7節

他会場の結果

矢板中央高校1-1川崎フロンターレU-18
大宮アルディージャユース0-0三菱養和SCユース
東京ヴェルディユース3-1桐生第一高校
桐光学園高校2-1山梨学院高校

順位表

得点ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。