2019年

神奈川県クラブユース新人戦 準々決勝 vs Y.S.C.C.横浜(日産追浜総合グラウンド)

2019年2月23日(土曜)17:00 キックオフ
日本工学院八王子専門学校杯 神奈川県クラブユース新人戦 準々決勝
横浜F・マリノスユース 6-0 Y.S.C.C.横浜ユース
会場:日産追浜総合グラウンド

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 20 寺門 陸   1年
DF 12 和田 昂士  2年
DF 15 日隈 雄作  2年
DF 18 岩井 龍翔司 2年
DF 29 木村 恵風  1年
MF 14 吉尾 虹樹  2年
MF 22 石井 宏育  2年
MF 24 松田 詠太郎 2年
MF 32 植田 啓太  1年
MF 35 中村 翼   1年
FW 27 中村 斗星  2年

サブ

GK 31 安藤 誠   2年
DF 13 小林 夏生  2年
DF 28 岩崎 真波  1年
DF 30 仲村 凌汰  1年
MF 23 粟飯原 央統 2年
MF 25 井出 真太郎 2年
MF 33 久保 龍世  1年

交代

61分:松田詠太郎(24) ⇒ 久保龍世(33)
61分:中村翼(35) ⇒ 井出真太郎(25)
67分:木村恵風(29) ⇒ 岩崎真波(28)
67分:植田啓太(32) ⇒ 粟飯原央統(23)
75分:岩井龍翔司(18) ⇒ 仲村凌汰(30)

 

Y.S.C.C.横浜ユース

スタメン

交代

52分:(36) ⇒ (19)
85分:(33) ⇒ (39)

 

得点

29分 [1-0] 吉尾虹樹
46分 [2-0] 松田詠太郎
53分 [3-0] 中村斗星
57分 [4-0] 中村翼
59分 [5-0] 中村翼
84分 [6-0] 井出真太郎

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

大会自体は2月に入ってから始まっていたが例年通り、マリノスユースは準々決勝からの登場。

相手は、K-3に在籍しているYSCC横浜。

15時からトップチームの開幕戦があり、アウェイでG大阪相手に3-2と勝利しているため、勝ち運を味方に付けこちらも続きたいところである。

スタメンを見ると先週の練習試合から3名を代えていて、フォーメーションは451としたが、見る人によっては442か。

前線にいたり、下がって中盤の組み立てに顔を出したりする宏育のポジショニングをどう捉えるかの問題であるが、今日は451にしたい気分ってことで。

試合開始。

立ち上がりは完全にマリノスに分があり、よくボールを動かしている印象を受けたが、YSCCも徐々に慣れてくる。

ワントップ29番がコースを限定しながら左右に追い込み、SH、IHと協力して3人で奪い取ろうという意図を感じるが、、、だからといってそう簡単には奪われず。

マリノスとしては中々シュートまでは持ち込めないものの、ボールを奪い返した後は早めに対角線のサイドの裏にボールを入れていく事で好機を作ろうとする。

そうした中で迎えた29分。

サイドチェンジで右サイドにボールを送り、パスを受けた詠太郎が得意のドリブルで相手DFに揺さ振りを掛けつつマイナス気味をパスで中へ、斗星がタメを作ったところで3列目からの飛び出しで前線に上がってきた虹樹に流し、右足でシュートを放ちネットを揺らすことに。

1-0で前半を終え、サイドを代えて迎えた後半。

バックパスを受けた相手GKが処理にもたついてるところを逃さずに詠太郎がプレスを掛けてボールカットし、角度が殆どないながらもシュートを放って追加点をあげる。

リードを広げたマリノスはその後も手を緩めず立て続けに得点を積み重ね、終わってみれば6-0で勝利し、準決勝へと駒を進めることに。

なお、準決勝の相手は24日に行われるSC相模原vs湘南ベルマーレの勝者とになる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。