2019年

日本クラブユース選手権 GS第3節 vs サガン鳥栖(前橋フットボールセンター)

2019年7月24日(水曜)11:00 キックオフ
日本クラブユースサッカー選手権 GS第3節
35分ハーフ
横浜F・マリノスユース 2-1 サガン鳥栖U-18
会場:下増田運動場(前橋フットボールセンター)Bコート

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 31 安藤 誠   3年
DF 6 小林 夏生  3年
DF 24 成田 翔紀  2年
DF 28 諏訪間 幸成 1年
MF 4 岩井 龍翔司 3年
MF 10 粟飯原 央統 3年
MF 14 吉尾 虹樹  3年
MF 25 中村 翼   2年
FW 9 中村 斗星  3年
FW 11 松田 詠太郎 3年
FW 26 長島 大   3年

サブ

GK 21 加藤 陽向  3年
DF 2 日隈 雄作  3年
DF 5 池田 航   3年
DF 12 木村 恵風  2年
MF 7 井出 真太郎 3年
MF 8 石井 宏育  3年
FW 17 ブラウン ノア 賢信 3年

交代

HT:安藤誠(31) ⇒ 加藤陽向(21)
HT:小林夏生(6) ⇒ 木村恵風(12)
43分:松田詠太郎(11) ⇒ 井出真太郎(7)
43分:吉尾虹樹(14) ⇒ ブラウンノア賢信(17)
67分:中村翼(25) ⇒ 石井宏育(8)

警告

56分:粟飯原央統 [イエローカード] 

 

サガン鳥栖U-18

スタメン

GK 1 板橋 洋青
DF 2 末次 晃也
DF 15 永田 倖大
DF 18 橋本 悠
DF 19 中野 伸哉
MF 5 西村 洸大
MF 7 西田 結平
MF 20 中村 尚輝
FW 9 秀島 悠太
FW 11 相良 竜之介
FW 14 兒玉 澪王斗

サブ

GK 33 倉原 将
DF 3 大畑 歩夢
DF 4 松井 直人
DF 26 安藤 寿岐
MF 10 本田 風智
FW 13 竹内 聖來
FW 17 田中 禅

交代

HT:永田倖大(15) ⇒ 松井直人(4)
HT:西田結平(7) ⇒ 本田風智(10)
HT:兒玉澪王斗(14) ⇒ 竹内聖來(13)
HT:中野伸哉(19) ⇒ 安藤寿岐(26)
58分:相良竜之介(11) ⇒ 田中禅(17)

 

得点

30分 [1-0] 中村斗星
58分 [1-1] 中村尚輝
63分 [2-1] オウンゴール

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

・1日の休養を経て迎える大会3日は、両チームともに決勝Tへの進出を決めているため、明日以降を見据えてターンオーバーを採用

・マリノスユースは9人、鳥栖U-18は4~5人、、、半分くらいを2節とは入れ替えて臨む

・気温は30度を超え、クラ選らしい気候と言えるが、前日までの比べると体感温度は実際の温度より高いか

・試合開始

・鳥栖U-18は、1度駄目だと思ったらGKまで下げてからビルドアップをやり直し、じっくりコトコト攻めてくる感じ

・1、2、3分と連続でGKするマリノスユース

・立ち上がり受け身になったというよりもやり慣れていないせいか全体的に上手く機能してない…

・ボールを動かし、人も動き、、、いつもよりスピード感なし…

・それでも左サイドからの崩しで好機を演出しようとするマリノスユース

・30分、完全によそ見をしてた時に鳥栖U-18のパスミス?からボールカットし、斗星が無人のゴールへとシュートを放ち先制

・ハーフタイムにマリノスユースは2人、鳥栖U-18は4人の選手交代をして後半に臨む

・後半立ち上がりはマリノスユース、CKやFKからエリア内にボールを入れずが合わず…

・後半23分、同点にされる

・後半28分、翼のシュートがGKに防がれるもこぼれ球がDFに当たってネットへと吸い込まれ、再び勝ち越すマリノスユース

・ロスタイム含めて残り10分、暑さから憔悴しそうになるも集中力を切らさず、懸命に守り続けてゲームセット

・2-1で勝利し、Hグループを首位で通過し、決勝トーナメントへ駒を進めることに

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。