ユース

練習試合 vs 静岡学園(谷田グラウンド)

2019年11月3日(日曜・祝日) 14:00 キックオフ
練習試合
45分ハーフ
横浜F・マリノスユース 4-0 静岡学園高校
会場:谷田グラウンド

横浜F・マリノスユース

前半

GK 1 小澤 俊介 2年
DF 19 仲村 凌汰 2年
DF 22 岩崎 真波 2年
DF 30 石塚 心  1年
DF 35 原 大樹  1年
MF 26 長島 大  2年
MF 27 米山 導  2年
MF 32 西田 勇祐 1年
MF 33 角田 惠風 1年
FW 38 横溝 広太 1年
FW 39 内海 碧斗 1年

サブ

GK 16 木村 凌也  1年
DF 28 諏訪間 幸成 1年
MF 18 久保 龍世  2年
MF 36 宮下 渓太  1年
MF 37 井上 雄斗  1年

交代

39分:横溝広太(38) ⇒ 宮下渓太(36)

後半

交代

67分:長島大(26) ⇒ 米山導(27)
67分:石塚心(30) ⇒ 仲村凌汰(19)
67分:横溝広太(38) ⇒ 内海碧斗(39)

 

静岡学園高校

前半

後半

交代

52分:(4) ⇒ (15)
52分:(44) ⇒ (74)
57分:(55) ⇒ (40)
57分:(13) ⇒ (60)
61分:(6) ⇒ (26)
61分:(50) ⇒ (27)
67分:(2) ⇒ (33)

 

得点

36分 [1-0] 横溝広太
50分 [2-0] 横溝広太
75分 [3-0] 内海碧斗
83分 [4-0] 米山導

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

Aチームの練習試合、もしくはJYの試合という選択肢もある中、本日は敢えてBチームの試合を観に静岡へ

プレミアに行くためにはBチームの底上げなくして達成できないと思っているから

天候は晴れのち曇り

当初の予報だと雨だったけど、山の中にポツンとあるグラウンドだけに降ったら最悪だっただろう…

が、山の中ってことで周りは竹藪に囲まれ、至るところに蜘蛛の巣が…

そして付近をスズメバチが旋回し、近所にクレーン射撃場があるため銃声が聞こえてくる…

そんな環境で行われた試合

静岡学園のシステムは適当です(笑)

と言うのも常に密集を作りながら個々のスキルで攻めていこうという意図を感じたため、それを遂行するためには選手同士の距離感が肝になってくるので元々のポジションに拘るのではなく流動性が大事になってくる

なので、さっき左にいたのに気付いたら右にとか、FWだと思ったんだけど気付いたらCBの前にいるなとか

そんな静岡学園の攻撃に手を焼き、押し込まれる時間帯が続くマリノスユースであったが岩崎真波を中心としてディフェンス陣の奮闘もあって耐え凌ぐ

迎えた36分、ショートカウンターから横溝広太の一撃で先制

直後に足首を気にして交代したと思ったけど、スパイクが壊れたか何か問題があったようで履き替えて後半に出場ということで一安心

後半は頻繁に選手交代を繰り返す中で連携が噛み合わず、リズムが狂った静岡学園を尻目にマリノスユースが優勢な展開に

終わってみれば4-0と点差が開いたものの個々に目を向ければ決してサボってるわけではないが、その場その場でのポジショニングに改善の余地があるなとベンチからの指示を受けて思うばかりであった

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。