ニュース(お知らせ)

U-15 2016Jリーグ選抜 海外キャンプ(ブラジル)

マリノスからは、奈良コーチと昂士、潤の計3名が選出されましたヽ(´▽`)/

 

Jリーグ公式サイトより引用

 

Jリーグは、8月26日(金)より9月5日(月)の間、U-15Jリーグ選抜をブラジルに派遣し、海外キャンプを実施します。
U-15Jリーグ選抜は13回目の海外キャンプとなり、第19回日伯友好カップに出場いたします。同大会のグループステージでは、フルミネンセ、クルゼイロ、バングーといったブラジルの強豪チームと対戦いたします。
海外キャンプは、J1・J2クラブのアカデミーに所属する選手を選抜し、国際試合の経験を通じて競技力向上の機会を与えるだけでなく、海外文化に触れ現地の人々と交流する経験を通じて豊かな人間性を育むことを目的としています。また、世界におけるJクラブのアカデミー選手のレベルを把握し、今後の選手育成・指導に還元したいと考えています。

【U-15Jリーグ選抜 ブラジルキャンプ】

U-15Jリーグ選抜が実施するブラジルキャンプでは、第19回日伯友好カップに出場し、予選リーグでは、フルミネンセ、クルゼイロ、バングーと対戦いたします。
日伯友好カップは、U-15年代のトップクラスのチームが参加するブラジル国内でも注目度の高い大会で、Jリーグ選抜チームは、2005年より毎年出場しています。なお、過去にU-15Jリーグ選抜として日伯友好カップに参加した204名の選手のうち47名がJリーグプロ契約選手になっています。

【期間】

2016年8月26日(金)~9月5日(月)

【場所】

【ブラジル(リオデジャネイロ)

【参加大会名】

第19回 日伯友好カップ

【参加チーム】

アメリカ、コリンチャンス、ボタフォゴ、サントス、ボアヴィスタ、
ヴァスコ・ダ・ガマ、クルゼイロ、CFZブラジル、フルミネンセ、バングー、
アヴァイ、オサスコ、アトレティコ・ミネイロ、ポルトゥゲーザ、フラメンゴ、
鹿島アントラーズジュニアユース、鹿島アントラーズノルテ、鹿島アントラーズつくば、
U-15Jリーグ選抜

【ウェア協力】

アディダス ジャパン株式会社(Jリーグオフィシャルエクイップメントパートナー)

【スタッフ】

監督:藤崎義孝(アビスパ福岡)
コーチ:奈良安剛(横浜F・マリノス)
GKコーチ:広野耕一(名古屋グランパス)
トレーナー:山田温(平成医療学園専門学校)
主務:茂木剛史(Jリーグ)

【選手】

GK
志賀一允(柏レイソル)
三井大輝(名古屋グランパス)
DF
奥田勇斗(ガンバ大阪)
森璃太(川崎フロンターレ)
和田昂士(横浜F・マリノス)
半田陸(モンテディオ山形)
前多駿佑(京都サンガF.C.)
MF
本間洋平(北海道コンサドーレ札幌)
西川歩(サンフレッチェ広島)
山本理仁(東京ヴェルディ)
小倉陽太(横浜FC)
食野壮磨(ガンバ大阪)
奥村仁(セレッソ大阪)
FW
櫻川ソロモン(ジェフユナイテッド千葉)
斉藤光毅(横浜FC)
田邉光平(名古屋グランパス)
西川潤(横浜F・マリノス)
宮田和純(FC東京)