2015年 PR

プリンスリーグ第2節 vs 桐光学園 (日産フィールド小机)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2015年4月19日(日曜)11:00 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2015 関東 第15節
横浜F・マリノスユース 4-0 桐光学園高校
会場:日産フィールド小机

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 31 原田 岳  2年
DF 2  坂内 祐太 3年
DF 13 板倉 洸  2年
DF 19 坂本 寛之 2年
DF 24 常本 佳吾 2年
MF 6  佐多 秀哉 2年
MF 7  遠藤 渓太 3年
MF 8  西浦 英伸 3年
MF 27 根本 圭輔 2年
FW 10 和田 昌士 3年
FW 11 中杉 雄貴 3年

サブ

DF 4  関 海斗   2年
MF 12 阿部 隼人  2年
FW 15 西田 優太  2年
FW 17 薄葉 迅人  2年
FW 18 河原地 亮太 2年
GK 21 千田 奎斗  2年
DF 22 有馬 弦希  2年
MF 23 福島 聡士  2年
MF 25 川原田 湧  2年

交代

15分:常本佳吾(24) ⇒ 阿部隼人(12)
HT :和田昌士(10) ⇒ 西田優太(15)
78分:中杉雄貴(11) ⇒ 河原地亮太(18)
78分:佐多秀哉(6) ⇒ 福島聡士(23)
81分:西浦英伸(8) ⇒ 薄葉迅人(17)

 

桐光学園高校

スタメン

GK 1  指崎 尚大
DF 2  星野 智博
DF 3  下杉 洋樹
DF 5  小林 陸
DF 6  阿部 崇士
MF 7  イサカ ゼイン
MF 8  西川 公基
MF 10 安田 光希
MF 12 淡路 昂宏
FW 9  小川 航基
FW 11 桑原 孝太郎

サブ

4  三觜 大吾
13 佐藤 海徳
15 佐藤 太一
16 ダビナス ジェファーソン
17 茂木 秀
22 松井 響平
23 小渕 彩太
24 鳥海 芳樹
25 桑原 遥

 

得点

42分 [1-0] 中杉雄貴(PK)
53分 [2-0] 西田優太
86分 [3-0] 河原地亮太
90分 [4-0] 河原地亮太

 

雑感

マリノスカップでは並居る強豪を前に2年ぶりの優勝と輝かしい成績を収めたものの、リーグ開幕戦となった前節フロンターレ戦では1点も奪うことが出来ずに0-3の敗退。

黒星スタートとなったため、先ずはリーグ初勝利を目指したいところではあるが、相手は神奈川の雄・桐光学園。

指崎尚大、西川公基といったマリノスアカデミー出身の他にもドリブルが得意なイサカゼイン、U-18日本代表である小川航基など注目、、、改め危険な香りがする選手がスタメンに名を連ねる。

試合は15分に接触プレーによる影響のため、担架で運ばれた常本佳吾に変わって阿部キング隼人がピッチへ。

阿部キング隼人はLSBに入り、LSBにいた坂内祐太がRSBにポジション変更となる。

不穏な空気が流れる中、前半終了間際に桐光学園の選手がエリア内でファール、そしてレッドカードにより退場によって得たPKを中杉雄貴が決めてマリノスユース先制。

ハーフタイム=お昼と言うこともあって持参したフランスパンを食すも、時間内に食べ終わらないまま後半を迎えることに…

後半、1人少ない桐光学園を相手に数的有利な状況を活用していきたいところであったが、むしろ決定機の数だけでいうなら桐光学園のほうが上回っていたかも…

だが、再三の被決定機も好セーブ連発で防ぐ原田岳の活躍により、無失点で切り抜けると終盤にダメ押しとなる河原地亮太の2得点により、結果4-0での勝利。

最終的に点差は開いたものの力の差は感じられず、繰り返しになるが原田岳の活躍がなければ反対に負けていてもおかしくはなかったと思える試合だった。