2015年

プリンスリーグ第10節vs川崎フロンターレ (日産フィールド小机)

<横浜F・マリノスのスタメン>

-------渡辺力樹(9)-中杉雄貴(11)------
----遠藤渓太(7)-------吉尾海夏(14)---
------小松駿太(5)---川原田湧(25)-----
阿部隼人(12)-坂本寛之(19)-板倉洸(13)-坂内祐太(2)
-----------上田朝都(16)--------

<サブ>

中村涼(1)、佐多秀哉(6)、西田優太(15)、有馬弦希(22)、
常本佳吾(24)、平澤拓巳(26)、伊藤優世(37)

<交代>

HT :坂内祐太(2)→常本佳吾(24)
HT :小松駿太(5)→佐多秀哉(6)
50分:吉尾海夏(14)→平澤拓巳(26)
84分:中杉雄貴(11)→西田優太(15)

<警告>

10分:小松駿太 [イエローカード]
90分:平澤拓巳 [イエローカード]

 

<川崎フロンターレのスタメン>

名良橋拓真(1)、島崎竜(3)、原島亨太(7)、渡邉啓太郎(8)、岸晃司(9)、三笘薫(10)、
田中碧(18)、伊従啓太郎(26)、村田聖樹(32)、小川真輝(34)、宮代大聖(38)

<サブ>

柴原周平(6)、瀬川ヤーシャ(11)、猪狩和真(14)、新居俊介(16)、横山尚貴(20)、
藤井柾人(23)、川崎晶弘(24)、栗脇拓人(25)、桝谷岳良(30)

 

<得点>

45+1分 [1-0] 中杉雄貴
58分 [2-0] 遠藤渓太
59分 [3-0] 遠藤渓太
73分 [3-1] 栗脇拓人
77分 [4-1] 渡辺力樹
82分 [5-1] 遠藤渓太
85分 [5-2] 岸晃司
87分 [6-2] 西田優太(PK)

 

<感想>

前半は何度か決定機を作られ劣勢の中で試合が進んでいたけど徐々にペースを掴み始めてるとロスタイムに中杉が自らの突破により決めて先制。後半は追加点を取り優勢に試合を進めるが受けに回ってしまった時に失点したのは何だけど、そのまま下を向かずに反撃し追加点を取れたのはチームとして戦う姿勢を見せれたことは好印象でした。

春先に新人戦ではPK戦で負け、プリンスリーグ1節でも負け、先月のクラブユース選手権の関東大会でもPK戦で負けていたため何度も同じ相手に負けたくなかったというのがあるため勝ったことは喜ばしいし、これでクラブユース選手権全国大会に向けて良い弾みを持って臨めるのではないかと思いました。