2015年

日本クラブユース選手権決勝vs大宮アルディージャ(ニッパツ三ツ沢球技場)

<横浜F・マリノスのスタメン>

-------渡辺力樹(9)--中杉雄貴(11)-----
----遠藤渓太(7)--------阿部隼人(12)--
------小松駿太(5)----佐多秀哉(6)-----
平澤拓巳(26)-坂本寛之(19)-板倉洸(13)-常本佳吾(24)
-----------上田朝都(16)---------

<サブ>

坂内祐太(2)、西浦英伸(8)、和田昌士(10)、千田奎斗(21)、
有馬弦希(22)、川原田湧(25)、根本圭輔(27)

<交代>

60分:渡辺力樹(9)→和田昌士(10)
65分:平澤拓巳(26)→坂内祐太(2)
81分:佐多秀哉(6)→川原田湧(25)

 

<大宮アルディージャのスタメン>

-----------川田拳登(11)---------
藤沼拓夢(8)-長谷川元希(14)-黒川淳史(10)-松崎快(7)
-----------山田陸(4)-----------
朝妻佑斗(3)-朝妻佑斗(19)-北西真之(16)-古谷優気(2)
-----------加藤有輝(1)----------

<サブ>

土田直輝(5)、高柳拓弥(6)、小柏剛(9)、立石爽志(12)、
鈴木大貴(15)、加治屋歩夢(20)、奥抜侃志(24)

<交代>

73分:黒川淳史(10)→小柏剛(9)
89分:長谷川元希(14)→高柳拓弥(6)

<警告>

18分:北西真之 [イエローカード]

 

<得点>

07分 [1-0] 阿部隼人
11分 [1-1] 藤沼拓夢
23分 [2-1] 中杉雄貴
51分 [3-1] 渡辺力樹
56分 [3-2] 朝妻佑斗
58分 [3-3] 藤沼拓夢
80分 [4-3] 坂内祐太
83分 [5-3] 和田昌士

 

<感想>

今年はトップと日程が被っていないため、多くのマリサポが三ツ沢に駆け付け、5年ぶりにユースでビッグフラッグを掲出したり、またベンチ外のユースの子達、ジュニアユースやプライマリーの子達も一緒になって良い雰囲気の中で応援出来たのではないかと。

そういう意味でも横浜の皆で掴んだ勝利、優勝だと思いたい。