2015年

日本クラブユース選手権準決勝vsベガルタ仙台(ニッパツ三ツ沢球技場)

<横浜F・マリノスのスタメン>

-------渡辺力樹(9)--中杉雄貴(11)------
---遠藤渓太(7)---------阿部隼人(12)---
------小松駿太(5)----佐多秀哉(6)------
平澤拓巳(26)-坂本寛之(19)-有馬弦希(22)-常本佳吾(24)
-----------上田朝都(16)----------

<サブ>

坂内祐太(2)、西浦英伸(8)、和田昌士(10)、板倉洸(13)、
千田奎斗(21)、川原田湧(25)、根本圭輔(27)

<交代>

61分:渡辺力樹(9)→和田昌士(10)
85分:阿部隼人(12)→西浦英伸(8)
88分:小松駿太(5)→ 川原田湧(25)

 

<ベガルタ仙台のスタメン>

----------吉田伊吹(9)----------
--村越健太(25)--佐々木匠(10)--佐々木翼(20)--
------縄靖也(8)----織田遥真(4)------
郷家章人(3)-上田健斗(23)-小島雅也(2)-平澤健介(30)
----------田中勘太(16)---------

<サブ>

阿部輝(1)、錦織司(7)、木本晃次郎(11)、本郷桂佑(15)、
齋藤耀之介(17)、本吉佑多(18)、志村弘樹(19)

<交代>

HT :村越健太(25)→本吉佑多(18)
57分:佐々木翼(20)→木本晃次郎(11)
67分:織田遥真(4)→錦織司(7)
81分:平澤健介(30)→志村弘樹(19)
81分:縄靖也(8)→齋藤耀之介(17)

 

<得点>

60分 [1-0] 渡辺力樹
83分 [2-0] 阿部隼人

 

<感想>

両チームに言えることだが連戦の影響で疲労の色が濃く本来のプレーが出来てるとは思えなかったが、その中で、どれだけこの試合に賭けているか、勝利に対する執着心が試される試合だったのではないか。

また三ツ沢開催という事で、ベンチ外の子達やジュニアユースの子達も一緒になって応援し、まさに皆で掴んだ勝利と言えるだろう。