2015年

日本クラブユース選手権準々決勝vsヴァンフォーレ甲府(前橋総合)

<横浜F・マリノスのスタメン>

-------渡辺力樹(9)--中杉雄貴(11)------
---阿部隼人(12)---------遠藤渓太(7)---
------小松駿太(5)----佐多秀哉(6)-----
平澤拓巳(26)-坂本寛之(19)-板倉洸(13)-常本佳吾(24)
-----------上田朝都(16)---------

<サブ>

坂内祐太(2)、西浦英伸(8)、河原地亮太(18)、千田奎斗(21)、
有馬弦希(22)、川原田湧(25)、根本圭輔(27)

<交代>

73分:阿部隼人(12)→西浦英伸(8)
89分:中杉雄貴(11)→河原地亮太(18)

 

<ヴァンフォーレ甲府のスタメン>

--------------宮川瑞希(8)-------------
----土屋真輝(9)-------------川手秀斗(11)----
---------西海那音(6)----末木裕也(10)--------
依田章汰(17)-河野陸也(2)-森本裕来以(4)-佐藤開(3)-入間川景太(5)
--------------中村将(1)-------------

<サブ>

深澤泰雅(7)、関敦也(12)、田中亜祈(13)、酒井匠(14)、
小俣翔太(16)、今村夏輝(19)、大橋勇斗(25)

<交代>

HT :依田章汰(17)→深澤泰雅(7)
66分:入間川景太(5)→田中亜祈(13)
78分:川手秀斗(11)→酒井匠(14)
88分:西海那音(6)→大橋勇斗(25)
91分:宮川瑞希(8)→今村夏輝(19)

<警告>

38分:依田章汰 [イエローカード]

 

<得点>

51分 [1-0] 遠藤渓太
86分 [2-0] 坂本寛之

 

<雑感>

試合開始と共に雨が降ってきて、ボールが足に付かず思うように仕掛けられず消耗戦になったが、前半終了と同時に雨が止み、そうすると今度は湿度87%とむしむしした中で後半を迎えることに。

如何にしてこじ開けるかが後半のポイントだったか常本の超絶スローから中杉が切り込み、ライン際からのマイナスのクロスに渓太が合わせ先制。

1点リードしたことで有利に試合を進める中でディフェンス陣もしっかりと粘りを見せ、終盤坂本のシュートが相手でディフェンダーに当たってコースが変わり、GKが反応できずゴールとなって勝負あり。

勝って三ツ沢へを胸に戦い、横浜で待ってる留守番組のためにも朗報を届けられたことが素直に嬉しかった。

またこの試合、いつのもコールリーダーが不在のため私の無茶振りに代行でコールリーダーを務めてくれた某若手の奮闘も忘れてはならない。