2017年

プレミアリーグEAST第4節 vs 清水エスパルス(日産フィールド小机)

<横浜F・マリノスのスタメン>

------岩城大助(9)--栗原秀輔(22)-----
--塚田裕介(8)---------伊藤優世(11)--
------藤田一途(4)--山田康太(10)-----
澤田章吾(5)-西山大雅(6)-柳知廈(3)-松井康輔(2)
-----------荒貴史(20)--------

<サブ>

中村涼(1)、本山鐘現(12)、五十嵐大悟(13)、鈴木駿之助(18)、
土佐陸翼(19)、椿直起(24)、ブラウンノア賢信(38)

<交代>

61分:松井康輔(2)→土佐陸翼(19)
61分:伊藤優世(11)→椿直起(24)

 

<清水エスパルスのスタメン>

-------滝裕太(11)-平墳迅(9)-------
--鈴木魁人(10)--------新関成弥(14)--
-----佐野陸人(17)---宮本優(8)------
伊藤研太(3)-監物拓歩(2)-平岡卓磨(4)-吉田峻(6)
----------梅田透吾(16)--------

<サブ>

松本陸(7)、鳥居大人(15)、望月勇伸(18)、栗田詩音(23)、
齊藤聖七(25)、川本梨誉(29)、石井飛雄馬(31)

<交代>

67分:鈴木魁人(10)→齊藤聖七(25)
89分:宮本優(8)→松本陸(7)
92分:新関成弥(14)→望月勇伸(18)

 

<得点>

17分 [0-1] 伊藤研太
28分 [1-1] 伊藤優世
37分 [2-1] 山田康太
68分 [2-2] 平墳迅

 

<雑感>

トップが17時から日スタということもあり、その前に14時からのユースをって感じでいつもよりも観客が多かった。

が、幕入れの関係で前半の頭の何分かは観れず…

開門時間にも被ってるわけだから、本気で1人でも多くの人に観てもらいたいと思うのなら、こういうところはJとかJFAとか関係なく上手く連携してほしいなと切に願うばかりである。

そう思って早○○年…

 

前節、前々節と無得点で終わっただけに先制されたことで嫌な雰囲気になりかけたが、そこからの反発は素晴らしく風上に立った利を活かして前半のうちに2点奪って逆転できたのは良かった。

強いて言えば、もう1、2点取れていればと思うが、相手GKが素晴らしかったので致し方ない。

今季、清水さんはユースから7人の二種登録をしてるけど、その中の1人がGKの梅田くんで、現在2年生と。

代表歴は無さそうだけど要チェックやな。

 

後半は風下ということで逆に…

耐える時間が長く、そういう中でどれだけ出来るかがポイントであり惜しい場面もあったけど、チーム状態を考えれば寧ろひっくり返されなくて良かったとも言える。

 

4節終わって、1敗3分の未だ未勝利。

昨年は、4節終わった時は2敗2分。

後々、序盤の躓きがぁぁぁなんてことは言いたくないし、例年通り春先はぁぁぁなんてことも言いたくなく、単純に試合終わった後の選手のションボリした顔は見たくないなと思った。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。