ジュニアユース

U-15 関東リーグ第17節 vs 大宮アルディージャJY(しんよこフットボールパーク)

<横浜F・マリノスJYのスタメン>

-------中村翼(8)-長島大(15)-------
---栗原丈(11)--------成田翔紀(14)--
-----植田啓太(7)---山根陸(10)------
湯上夏(13)-岩崎真波(3)-菅谷暁輝(4)-櫻井佑樹(2)
----------松本育己(1)---------

<サブ>

不明

<交代>

HT :栗原丈(11)→星野創輝(9)
77分:櫻井佑樹(2)→仲村凌汰(6)

 

<大宮アルディージャJYのスタメン>

--中山昂大(16)--大澤朋也(9)--山田結斗(6)--
------柴山昌也(7)--髙橋愛翔(23)-----
----------谷口大晟(10)---------
山崎大樹(5)-梅澤魁翔(4)-福井啓太(3)-三田天麻(2)
-------ジョーンズ・レイ(20)--------

<サブ>

不明

<交代>

54分:三田天麻(2)→松田琉暉(24)
68分:中山昂大(16)→川辺球尊(22)
70分:柴山昌也(7)→吉田桂介(14)

 

<得点>

49分 [1-0] 長島大
82分 [2-0] 星野創輝

 

<画像>

全77枚

 

<雑感>

真夏の炎天下の下で開催するわけにはいかず、16時半に試合開始というようになっていたが、お隣の日産スタジアムではMr.Children、駅の向こう側にある横浜アリーナでは星野源がそれぞれLIVEということでJR横浜線は通勤ラッシュ以上の寿司詰め状態、新横浜駅から会場に向かうまでのコンビニはどこも長蛇の列であり、すでに棚からは多くの水分が消えている状況。

で、試合のほうは、繋ぐ意識が高いチーム同士の対戦となったが、試合開始より前線からのプレスに手を焼き、後手に回るアルディージャに対してマリノスはスムーズなパス回しから何度となく好機を作り出すもあと1手が足りず、何時の間にか消耗戦に。

約5分間に及ぶクーリングブレイクを挟むも試合展開は変わらずに前半を終え、ハーフタイムに選手交代をして後半へ。

展開的には大きく変化なく試合が進むも49分と終了直前にダメ押しを決め、危なげなく勝利にした印象。

再来週からは帯広にてクラ選が始まるが、1つでも多くの経験と勝利を手にし、今後のサッカー人生に活かしてもらいたく思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。