2018年

プリンスリーグ第2節 vs 桐光学園高校(桐光学園サッカー場)

2018年4月15日(日曜)11:00 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018 関東 第2節
横浜F・マリノスユース 0-0 桐光学園高校
会場:桐光学園サッカー場

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

サブ

小林海也(4)、土佐陸翼(6)、日隈雄作(15)、栗原秀輔(17)、岩井龍翔司(18)、加藤陽向(21)、井出真太郎(25)、中村斗星(27)、津久井匠海(39)

交代

60分:棚橋尭士(9)→栗原秀輔(17)
76分:吉尾虹樹(14)→津久井匠海(39)
89分:山谷侑士(11)→井出真太郎(25)

 

桐光学園高校

スタメン

サブ

押田莉南(12)、西牧蓮(13)、中川優(14)、鷲塚蓮(18)、佐々木ムライヨセフ(19)、桃井玲(21)、粟野光(23)、神田洸樹(27)、庄司朗(30)

交代

76分:阿部龍聖(9)→西牧蓮(13)

警告

86分:西川潤 [イエローカード]

 

得点

0-0

 

雑感

・昼頃まで雨予報だったが、10時ごろには雨が止み、風も徐々に治まる。
・気温は上がり、薄手のパーカーでは暑く感じて日差しの下ではTシャツでも十分な気候に。
・桐光学園サッカー場は今年から人工芝になったが、公式戦はこの試合がこけら落としとなる。
・桐光学園のスタメン、金子開研と西川潤はマリノスJY出身。
・同じくベンチの佐々木ムライヨセフはマリノスJY追浜出身。
・マリノスとしては、いつも通りに後方からのビルドアップで揺さぶりつつサイドを使って活路を見出そうとする。
・桐光は両サイドハーフが外に中にとポジションを取る事で、シンプルにボールを前に運んでくる。
・危うくという場面が起きるもバーに助けられ、ライン上でクリアと水際で防ぐこと複数回。
・後半の後半になって運動量が落ちてきた桐光相手にマリノスの攻勢となるがあと一歩及ばず。
・両チームともに高い集中力を発揮した結果、0-0のスコアレスドローで終えることに。

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半のフォト

後半のフォト

 

プリンスリーグ関東 第2節

他会場の結果

矢板中央高等学校1-0大宮アルディージャユース
東京ヴェルディユース5-3前橋育英高等学校
桐生第一高等学校1-3川崎フロンターレU-18
山梨学院高等学校2-2三菱養和サッカークラブユース

順位表

得点ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。