ユース

神奈川県リーグ vs FCグラシア相模原(横山公園)

2018年10月27日(土曜)18:30 キックオフ
神奈川県クラブユースサッカーリーグ
40分ハーフ
横浜F・マリノスユース 7-1 FCグラシア相模原ユース
会場:横山公園

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 31 安藤 誠 2年
DF 28 岩崎 真波 1年
DF 29 木村 恵風 1年
DF 30 仲村 凌汰 1年
MF 14 吉尾 虹樹 2年
MF 23 粟飯原 央統 2年
MF 34 成田 翔紀 1年
MF 35 中村 翼 1年
MF 36 米山 導 1年
FW 37 長島 大 1年
FW 38 星野 創輝 1年

ベンチ

GK 1 小澤 俊介 1年
DF 12 和田 昂士 2年
DF 18 岩井 龍翔司 2年
MF 22 石井 宏育 2年
MF 24 松田 詠太郎 2年
MF 33 久保 龍世 1年
FW 27 中村 斗星 2年

交代

61分:星野創輝(38) ⇒ 久保龍世(33)

 

FCグラシア相模原ユース

スタメン

交代

62分:(13) ⇒ (5)
62分:(11) ⇒ (17)
70分:(18) ⇒ (14)

 

得点

34分 [1-0] 星野創輝
42分 [2-0] 粟飯原央統
45分 [3-0] オウンゴール
56分 [4-0] 星野創輝
69分 [4-1] (10)
72分 [5-1] 長島大
78分 [6-1] 久保龍世
80分 [7-1] 久保龍世

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

ルヴァンカップ決勝、埼玉の地にてトップチームの応援をするも湘南相手に敗退。

悔しさを噛み締めながらも足早に会場を後にし、ユースの試合を観るべく横山公園へとハシゴ。

 

ナイターだと、暗い画像かブレ画像ばっか…

 

FCグラシア相模原は、ボールを失うと全体的にリトリートしてブロックを形成し、そこから守備をしていくチーム。

そういう中でNo.38星野創輝がちょくちょく中盤に落ちてきて顔を出ることでビルドアップに参加し、シュートチャンスを作っていく。

結果、前半はシュート8本放ったが得点は1、半数は枠外だった。

後半早々、ちょっとした隙を突くように中央突破したNo.23粟飯原央統がミドルレンジからドリブルシュートで追加点を上げると45分にもゴール前の混戦からNo.38星野創輝のシュートが相手ディフェンスに当たり、コースが変わってゴールネットを揺らすことに。

FCグラシア相模原としては何とか1点を返すものの、疲労からくる集中力の低下やそれに伴うスペースの発生が目に付く。

マリノスとしては、それを利用するべく前半に比べて飛ばすパスが多かったかと。

最終的に後半は11本のシュートを放ちコンスタントに得点を積み重ねることで、7-1という結果に終わる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。