2019年

K3リーグ 第1節 vs 藤沢清流高校(横須賀リーフスタジアム)

2019年3月16日(土曜)17:00 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ 2019 神奈川 K3・Aグループ 第1節
横浜F・マリノスユースB 5-0 藤沢清流高校
会場:横須賀リーフスタジアム

 

横浜F・マリノスユースB

スタメン

GK 21 加藤 陽向 3年
DF 12 木村 恵風 2年
DF 19 仲村 凌汰 2年
DF 22 岩崎 真波 2年
DF 24 成田 翔紀 2年
MF 13 植田 啓太 2年
MF 18 久保 龍世 2年
MF 25 中村 翼  2年
MF 26 長島 大  2年
MF 27 米山 導  2年
FW 15 星野 創輝 2年

サブ

GK 16 木村 凌也  1年
DF 28 諏訪間 幸成 1年
DF 30 石塚 心   1年
MF 32 西田 勇祐  1年
MF 33 角田 惠風  1年
MF 34 山根 陸   1年
MF 36 宮下 渓太  1年
FW 38 横溝 広太  1年
FW 39 内海 碧斗  1年

交代

63分:久保龍世(18) ⇒ 山根陸(34)
73分:米山導(27) ⇒ 石塚心(30)
75分:植田啓太(13) ⇒ 角田惠風(33)
75分:中村翼(25) ⇒ 宮下渓太(36)
82分:星野創輝(15) ⇒ 内海碧斗(39)

警告

56分:米山導 [イエローカード]

 

藤沢清流高校

スタメン

GK 1 作道 成  3年
DF 3 渡邉 拓海 3年
DF 4 落合 春翔 3年
DF 5 中村 悠悟 3年
DF 24 中島 隼  3年
MF 2 髙橋 優太 2年
MF 16 渡邉 悠大 2年
MF 10 伊藤 空  3年
FW 7 香川 航輝 3年
FW 11 野中 拓磨 2年
FW 20 久次 健太 2年

サブ

GK 17 澤口 晋之介 3年
DF 12 浅川 大智  3年
DF 15 小関 康太郎 3年
DF 18 本多 翔貴  2年
MF 14 下川 剛平  3年
MF 25 深田 蓮   3年
FW 8 是永 為朝  3年
FW 13 栗田 豊   3年
FW 21 若狭 颯太  2年

交代

74分:野中拓磨(11) ⇒ 栗田豊(13)

 

得点

12分 [1-0] 星野創輝
53分 [2-0] 星野創輝
69分 [3-0] 星野創輝
72分 [4-0] オウンゴール
87分 [5-0] 成田翔紀

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

Bチームのリーグ戦が開幕。

マリノスユースBは昨年K4を圧倒的な強さを示してのK3へと昇格。

対する藤沢清流高校は昨年K2に所属していたが9位という結果に終わったため降格し、今年はK3の舞台で戦うことに。

スタメンは上記の通りだが、この試合から今季のユニフォーム&背番号を使用するため、それに伴って便宜上各自の学年は4月からのものにする。

この日のマリノスユースBは、Aチームとは違い、中盤を逆三角形にした451のフォーメーション。

藤沢清流高校は、433のフォーメーション。

 

試合開始。

フォーメーションは違えど、マリノスユースBはAチームと同じく後方でパスを回しながら隙を付いて縦パスや対角線のフィードを入れることでスピードアップを図る。

それに対して前から積極的にプレスを仕掛けてくる藤沢清流高校。

12分、中盤で藤沢清流の選手を倒したように思えたが、ノーファールのためプレー続行し、右サイドに展開してからのクロスに対してマークにつかれながらも星野創輝が個の強さを発揮し、トラップからの右足を振り抜いて先制。

先制点を獲ったことで勢いに乗るマリノスユースB、その後何度となく藤沢清流高校のゴールに迫るものの得点を奪うことは出来ず。

30分過ぎ、FKのクリアを拾った藤沢清流高校の選手が、エリア外からのロングシュートを放つもののポスト直撃のため、難を逃れる。

が、この辺りから流れが藤沢清流高校に。

危ないシーンが何度かあったもののディフェンス陣の懸命な守りによって無失点のまま前半を終える。

 

雲行きが怪しいなと思っていたらハーフタイムに雨が降ってくる。

雨足も強く、風もあって肌寒い。

一切、雨対策をしないまま撮影し続けるも15分すぎに断念。

そんな状況の中で徐々に体力を奪われてきた藤沢清流高校の出足が鈍ってきたこともあり、前半よりもスムーズにボールが回るようになる。

得点を重ねつつ、新1年生も出場されることで経験を積ませることが出来たし、昨年のことを思えば初戦としては上出来なのではないか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。