2019年

プリンスリーグ第1節 vs 三菱養和SC(日産フィールド小机)

2019年4月7日(日曜)11:00 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 関東 第1節
横浜F・マリノスユース 1-1 三菱養和SCユース
会場:日産フィールド小机

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 20 寺門 陸   2年
DF 2 日隈 雄作  3年
DF 5 池田 航   3年
DF 6 小林 夏生  3年
DF 12 木村 恵風  2年
MF 7 井出 真太郎 3年
MF 8 石井 宏育  3年
MF 10 粟飯原 央統 3年
MF 11 松田 詠太郎 3年
MF 14 吉尾 虹樹  3年
FW 17 ブラウン ノア 賢信 3年

サブ

GK 1 小澤 俊介  2年
DF 19 仲村 凌汰  2年
DF 28 諏訪間 幸成 1年
MF 24 成田 翔紀  2年
MF 25 中村 翼   2年
FW 9 中村 斗星  3年
FW 15 星野 創輝  2年
FW 23 津久井 匠海 2年

交代

61分:井出真太郎(7) ⇒ 中村翼(25)
79分:粟飯原央統(10) ⇒ 津久井匠海(23)
79分:ブラウンノア賢信(17) ⇒ 星野創輝(15)

 

三菱養和SCユース

スタメン

GK 1 渡辺 舜作 3年
DF 3 清水 雅仁 3年
DF 5 岩崎 陽也 3年
DF 13 竹内 駿斗 3年
DF 14 田村 進馬 3年
MF 2 古舘 陸大 3年
MF 4 望月 海輝 3年
MF 7 今野 息吹 3年
MF 11 樋口 陸  3年
FW 8 上田 英智 3年
FW 10 栗原 イブラヒムジュニア 3年

サブ

GK 21 平井 一徹 2年
DF 15 畑橋 拓輝 2年
DF 26 櫻井 佑樹 2年
MF 6 井上 太一 3年
MF 12 保坂 祐貴 3年
MF 16 田中 雄大 2年
MF 32 影山 秀人 2年
FW 9 宮崎 楓吾 3年
FW 23 町田 悠  2年

交代

57分:望月海輝(4) ⇒ 井上太一(6)
85分:今野息吹(7) ⇒ 櫻井佑樹(26)
85分:樋口陸(11) ⇒ 影山秀人(32)
88分:上田英智(8) ⇒ 町田悠(23)

 

得点

54分 [1-0] 粟飯原央統
56分 [1-1] 栗原イブラヒムジュニア

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

気温20度とスポーツをするには丁度良い気候であり晴天の中で迎えた開幕戦。

試合開始。

あまり前からガツガツ来ずに自陣でしかっくブロックを形成して守ろうとする養和に対して、ボールを動かしながらサイドを使って仕掛けていくマリノスユース。

この試合ファーストシュートは前半5分にマリノスユース。

決して悪くはない入りをしたマリノスユースは、その後立て続けに決定機が作るが決めきれず…

養和のファーストシュートは16分。

奪う位置が位置が低く、またマリノスユースのプレスが早いために中々思うようにロングカウンターを発動できず、攻撃は単発に終わること多々あり。

マリノスユースとしては中盤でボール奪取し、チャンスは作るもの粘り強く守る養和ディフェンスを相手に崩すまでには至らず、思うようにシュートが打てず、16分以降のシュート数は2。

前半終了時のシュート数、6対3。

後半。

試合の構図は変わらず、攻めるマリノスユース、守る養和。

すると9分、力強く右サイドを突破した雄作から中央へマイナス気味のクロスを入れ、粟飯原が合わせて先取点を奪う。

が、すぐさま同点に追い付かれ、再び試合は振り出しに。

終盤には猛攻をみせるも得点を奪うまではいかず、このまま試合終了。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。