ユース

練習試合 vs 北海道大谷室蘭高校(横浜国立大学フットボール場)

2019年9月28日(土曜) 16:30 キックオフ
練習試合
40分ハーフ
横浜F・マリノスユース 7-0 北海道大谷室蘭高校
会場:横浜国立大学フットボール場

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 20 寺門 陸  2年
DF 19 仲村 凌汰 2年
DF 22 岩崎 真波 2年
DF 30 石塚 心  1年
DF 35 原 大樹  1年
MF 18 久保 龍世 2年
MF 25 中村 翼  2年
MF 26 長島 大  2年
MF 27 米山 導  2年
MF 38 横溝 広太 1年
FW 39 内海 碧斗 1年

交代

63分:久保龍世(18) ⇒ 井上雄斗(37)

 

北海道大谷室蘭高校

スタメン

交代

HT:(41) ⇒ (73)
53分:(97) ⇒ (71)
61分:(84) ⇒ (37)
71分:(62) ⇒ (51)

 

得点

43分 [1-0] 米山導
44分 [2-0] 仲村凌汰
49分 [3-0] 久保龍世
52分 [4-0] 久保龍世
54分 [5-0] 米山導
61分 [6-0] 中村翼
81分 [7-0] 長島大

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

・北海道大谷室蘭高校はプリンスから降格し、今年は道南ブロックリーグを舞台に戦っていた

・で、先々週終わったばっかだけど優勝したことにより、11月からのプリンス北海道への昇格を賭けて挑む

・また選手権も来月から始まるため、休み間もなく次なる戦いへ向けて更なるレベルアップを図り、横浜に遠征しにきたってところか

・マリノスユースの面子に目を向けると、1年生の複数が国体に参加のため不在

・そのため、前半は凌汰が、後半は入れ替わって心がCBを務める

・先週は出なかった碧斗が実戦復帰のため、スタメン

・陸は先週に続き出場するも俊介が全体練習に復帰したため、GKのポジション争いが激しくなる予感

・前半、色々なものが噛み合ってない感じがして無得点

・プレスの掛け方についても不満有り

・仕切り直して後半、開始早々に中盤でカットするとそのままショートカウンター発動により、よこみーのスルーパスに反応した導がGKとの1対1を冷静に決めて先制

・その1分後、CKから凌汰のヘディングシュートが決まって追加点

・以後、何かの糸が切れたかのようにマリノスユースのゴールラッシュが続き、終わってみれば7-0という結果に

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。