2016年

日本クラブユース選手権関東大会1回戦vsリオFC(かもめパーク)

<横浜F・マリノスのスタメン>

----------西田優太(15)--------
---渡辺力樹(9)--------堀研太(27)---
------川原田湧(8)--吉尾海夏(10)-----
----------佐多秀哉(6)---------
阿部隼人(7)-坂本寛之(5)-板倉洸(3)-常本佳吾(2)
----------千田奎斗(21)--------

<サブ>

河原地亮太(11)、福島聡士(12)、有馬弦希(13)、薄葉迅人(17)、
根本圭輔(19)、原田岳(31)、伊藤優世(32)

<交代>

62分:吉尾海夏(10)→薄葉迅人(17)
62分:西田優太(15)→河原地亮太(11)
62分:堀研太(27)→伊藤優世(32)
72分:川原田湧(8)→根本圭輔(19)
80分:佐多秀哉(6)→福島聡士(12)

 

<リオFCのスタメン>

-----------吉羽雄登(8)----------
--勝田駿稀(9)--本多優ノ介(14)--小山智也(13)--
------駒形友亮(10)--川本翔悟(2)-------
関口聖(12)-木村竜之介(4)-デボア樹(19)-坂野心之輔(3)
-----------柳沢拓実(1)----------

<サブ>

鈴木千尋(5)、進藤雄真(6)、藤本聡(11)、佐川晴太郎(17)、
山口拳翔(18)、木浪幸士郎(20)、高野智哉(21)

<交代>

18分:勝田駿稀(9)→藤本聡(11)
77分:小山智也(13)→木浪幸士郎(20)
80分:川本翔悟(2)→進藤雄真(6)
84分:駒形友亮(10)→山口拳翔(18)
89分:坂野心之輔(3)→鈴木千尋(5)

 

<得点>

06分 [1-0] 川原田湧
31分 [2-0] 渡辺力樹
46分 [3-0] 川原田湧
55分 [4-0] 佐多秀哉
59分 [5-0] 西田優太
68分 [6-0] 河原地亮太
71分 [7-0] 河原地亮太
73分 [8-0] 河原地亮太
75分 [9-0] 河原地亮太

 

<雑感>

前半はFKから1本、後半は流れの中から1本と90分通じての被シュートは計2本のほぼほぼワンサイドゲームであり、個々で見てもチートとして見てもスキルに差があったのは事実だけど、それを球際だったり勝利への執着心でカバーしようとしてきたのがリオFCだった。

そういう相手に対して変に時間稼ぎをしたり、ダレたりせずに最後まで次の1点を目指して攻め続ける姿勢が見えた試合だった。