ジュニアユース

U-15 関東リーグ第12節 横浜F・マリノスJY vs 柏レイソルU-15(しんよこフットボールパーク)

<横浜F・マリノスJYのスタメン>

----------藤原樹生(18)---------
-岩井龍翔司(7)----------清田奈央弥(17)-
----粟飯原央統(10)----石井宏育(8)-----
----------吉尾虹樹(6)----------
久保賢侑(5)-鶴田智也(13)-小林夏生(4)-日隈雄作(2)
----------高橋昂大(1)----------

<サブ>

庭野直輝(12)、賀澤陽友(14)、安藤誠(16)、佐藤宇(20)

<交代>

63分:久保賢侑(5)→賀澤陽友(14)
63分:鶴田智也(13)→庭野直輝(12)

 

<柏レイソルU-15のスタメン>

-------細谷真大(11)-奥田陽琉(9)-------
---山口佳那(10)---------鵜木郁哉(7)---
-------清水祐輔(6)--宇津木優人(15)-----
遠藤太一(18)-伊藤夕真(19)-飯田瑛士(3)-藤本隼斗(2)
-----------志賀一允(1)----------

<サブ>

不明

<交代>

60分:山口佳那(10)→(23)
75分:宇津木優人(15)→(8)
79分:細谷真大(11)→(22)
80分:藤本隼斗(2)→富田英寿(14)
80分:奥田陽琉(9)→落合周(12)

 

<得点>

39分 [1-0] 清田奈央弥
42分 [1-1] 鵜木郁哉
57分 [1-2] 奥田陽琉
73分 [1-3] 鵜木郁哉

 

<雑感>

1993年の今日、5月14日にJリーグが開幕したって事で、そういう日にこうやってサッカーが観れることが幸せだなと思いました。

やや風が強く、給水タイムが設けられていたので夏日だったんでしょう。

西川潤や和田昂士など何人かがベンチを見ても不在だし、学校関連なのかユース(今週末Bチームは山梨遠征)のほうに駆り出されたのか、はてさて。

開始直後から何本か左サイドを崩しゴール前へと良いクロスを入れていたが合わず決定機とは行かず。

両チームともにビルドアップに力を入れているが、マリノスのほうが1枚上手に思えるが、アクセントが無く、ダイナミックさに欠け、リズムが一定のせいかレイソルからしたら粘り強く守り、カウンターに勝機を見出すべきか。

前半終了間際に先制するも後半開始直後に追い付かれ、裏への意識を強めたのか押し込まれる場面も増えたように思える。

逆転されてからは、重心を後ろに置いた守備を前に攻めあぐねてるようにも見え歯痒いまま時間は過ぎていく中で追加点を奪われ試合終了、初黒星となる。