2015年

プリンスリーグ第15節vs昌平 (埼玉スタジアム第2グラウンド)

<横浜F・マリノスのスタメン>

-------渡辺力樹(9)--和田昌士(10)-----
---西浦英伸(8)---------遠藤渓太(7)--
------小松駿太(5)----川原田湧(25)----
阿部隼人(12)-坂本寛之(19)-板倉洸(13)-坂内祐太(2)
-----------千田奎斗(21)--------

<サブ>

佐多秀哉(6)、中杉雄貴(11)、上田朝都(16)、河原地亮太(18)、有馬弦希(22)、
根本圭輔(27)、松井康輔(32)、山田康太(33)、堀研太(39)

<交代>

HT :西浦英伸(8)→山田康太(33)
57分:渡辺力樹(9)→中杉雄貴(11)
67分:小松駿太(5)→佐多秀哉(6)
70分:坂内祐太(2)→有馬弦希(22)

<警告>

78分:阿部隼人 [イエローカード]

 

<昌平のスタメン>

——–18———
–13—10—9—-
——5—-7——-
6—-2—-3—-14
——–16———

<サブ>

不明

<交代>

71分:13→15

<警告>

82分:3 [イエローカード]
83分:15 [イエローカード]

 

<得点>

05分 [1-0] 和田昌士
09分 [2-0] オウンゴール
58分 [3-0] 和田昌士
87分 [3-1] 佐相壱明(18)

 

<感想>

9月も中旬から下旬に差し掛かろうとし、日々涼しく過ごしやすい気候へとなってきている中、この日は暑く日向にいると汗が止まらない…

試合開始直後、普段は土のグラウンドで練習をしているのかは定かではないが昌平側の複数の選手が芝に足を取られたのか躓く姿を目にする中で、5分、9分と立て続けに得点し、今日は大量得点が期待できるかも・・・と思ったがそう上手くはいかず、もう1、2点取りたかったなと思いつつも2-0のまま前半を終えることに。

後半13分にも追加点を奪い、試合自体は決まったようなものだが昌平側のサイドを広く使った攻めに手を焼く場面がちらほら。

それでも前半から遠目からのシュートばかりで決定機は与えていなかったが試合終了直前にカウンターからちょっとした隙を突かれ失点し、3-1となり勝ったのは良いが、試合運びの点に置いて何とも後味の悪い印象を持った。