ユース

練習試合 vs 清水エスパルス(日産追浜総合グラウンド)

2018年9月23日(日曜)14:30 キックオフ
練習試合 45分×2本
横浜F・マリノスユース 1-4 清水エスパルスユース
会場:日産追浜総合グラウンド

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 21 加藤 陽向 2年
DF 12 和田 昂士 2年
DF 13 小林 夏生 2年
DF 15 日隈 雄作 2年
DF 30 仲村 凌汰 1年
MF 14 吉尾 虹樹 2年
MF 22 石井 宏育 2年
MF 25 井出 真太郎 2年
MF 33 久保 龍世 1年
FW 17 栗原 秀輔 3年
FW 26 ブラウン ノア 賢信 2年

サブ

GK 31 安藤 誠 2年
DF 29 木村 恵風 1年
MF 10 山根 陸 中3
MF 23 粟飯原 央統 2年
FW 27 中村 斗星 2年
FW 37 長島 大 1年

交代

HT:加藤陽向(21) ⇒ 安藤誠(31)
HT:和田昂士(12) ⇒ 木村恵風(29)
HT:吉尾虹樹(14) ⇒ 山根陸(10)
HT:ブラウンノア賢信(26) ⇒ 中村斗星(27)
63分:栗原秀輔(17) ⇒ 長島大(37)
63分:石井宏育(22) ⇒ 粟飯原央統(23)

 

清水エスパルスユース

スタメン

交代

HT:(16) ⇒ (33)
HT:(26) ⇒ (37)
HT:(30) ⇒ (46)
60分:(21) ⇒ (31)
60分:(18) ⇒ (32)
60分:(35) ⇒ (34)

 

得点

10分 [0-1] オウンゴール
22分 [0-2] (16)
28分 [0-3] (35)
56分 [0-4] (18)
84分 [1-4] 長島大

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

世間的には2週連続の3連休。

予報通りの晴れ。

試合が14時からとオフィシャルに書いてあったので13時前に現着し、JYの練習を観ていたが清水さんの姿は何処にも…

13時30分になっても、、、あれ…

13時50分、、、ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ

痺れを切らし、以前に何処かの会場で見掛けたと思う清水サポの方に聞いてみたところ渋滞中とのことなので練習試合が誤情報ではないことを確認。

13時57分、清水の選手たちを乗せたバスが到着。

一息つく暇もなく、直ぐに給水用の水を用意したり、アップをし出して定刻より約30分遅れの14時32分に試合開始。

ここまでタイトなスケジュールじゃないにしても青森山田とかもこんな感じなのかなと。

オフィシャルに掲載されている名鑑と目の前で戦っている選手とを見比べ何人か背番号が相違しているために上記のシステムは背番号のみに。

何処のチームと対戦しても例えば10分、20分と時間を区切ってみたらはあるにせよ、前半45分を通してポゼッションで負けるというのはあまり例のない展開に。

10分、右サイドを突破され、35番のクロス?シュート?が誰かの頭に当たり、コースが変わってそのままゴールし、先制を許す。

22分に追加点を許すと立て続けに28分、CKから35番のヘディングシュートが決まって0-3。

長旅の疲れを感じさせないほど、清水さん強い…

清水さんの攻撃に手を焼き、両サイドバックが思うように前に出れない…

よって攻撃時にもう1人2人絡めればと思うが、人手不足の影響により中々厚みのある攻撃ができな…

個々のスキルで見たらちょっとの差なんでろうけど、それが積み重なってチームという1つの集合体で比較したら結果的に大きな差へとなっているのかなと。

照りつける強い日差しの下、汗が止まらなかったけど、同様に清水さんの強さが印象に残った試合だった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。