ジュニアユース

U-15 関東リーグ(2部)第20節 横浜F・マリノスJY追浜 vs 前橋FC(日産追浜総合グラウンド)

2018年9月24日(月曜・祝)14:30 キックオフ
関東ユース(U-15)サッカーリーグ(2部) 第20節
横浜F・マリノスジュニアユース追浜 1-0 前橋FC
会場:日産追浜総合グラウンド

 

横浜F・マリノスジュニアユース追浜

スタメン

GK  1 木村 凌也 3年
DF  2 秦 英志 3年
DF  3 米山 悠葵 3年
DF  4 馬場 拓己 3年
DF 19 出田 海瀬 3年
MF  5 角田 惠風 3年
MF  7 植木 颯 3年
MF  9 小松 幹汰 3年
MF 11 大貫 裕斗 3年
MF 15 鈴木 蓮太朗 3年
FW 20 德田 凌真 3年

交代

58分:鈴木蓮太朗(15) ⇒ 相原梓希(13)
82分:植木颯(7) ⇒ 鹿取勇斗(12)

 

前橋FC

スタメン

交代

59分:(7) ⇒ (14)

 

得点

57分 [1-0] オウンゴール

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

後半

 

雑感

ハシゴにより、後半からの観戦。

会場に到着した時には後半が始まる直前であり、前橋FCの選手交代(2枚代え)が告げられたところであったが番号は未確認。

よって上記は「スタメン」と称してあるが正確には後半のメンバーになる。

最寄りのバス停から小走りをしてきたせいか、強い日差しの下では汗が止まらず。

取り敢えず撮りながら観ていたが、全くもって集中できず…

そんな中、後半17分にNo.11大貫裕斗が右サイドをぶち抜き、角度が無くなったことから中央へのマイナスのパスを送ったら戻ってきた前橋FCのディフェンスに当たり、ボールはゴールへと吸い込まれることに。

前半のスコアを知らなかったが、周囲にいる人たちや選手たちの反応からリードしたことを察する。

以後、得点は生まれずに試合終了。

負ければ降格が決まる状況下で粘り強く戦って勝利をもぎ取り、引き続き首の皮1枚ではあるが残留に向けて望みを繋ぐ結果となった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。