ユース

茨城国際ユースサッカー大会 vs スパルタロッテルダム(北海浜多目的球技場)

2019年5月5日(日曜・祝日)9:30 キックオフ
2019 茨城国際ユース(U-16)サッカー大会 Bグループ 第3節
40分ハーフ
横浜F・マリノスユース 3-1 スパルタロッテルダム
会場:北海浜多目的球技場

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 16 木村 凌也  1年
DF 3 楠本 爽   中3
DF 28 諏訪間 幸成 1年
DF 30 石塚 心   1年
DF 33 角田 惠風  1年
MF 11 野頼 駿介  中3
MF 32 西田 勇祐  1年
MF 34 山根 陸   1年
FW 37 井上 雄斗  1年
FW 38 横溝 広太  1年
FW 39 内海 碧斗  1年

サブ

GK 1 高橋 太陽  中3
DF 2 峯岸 慧   中3
FW 9 野澤 勇飛  中3
FW 18 磯ヶ谷 佳心 中3

交代

51分:野頼駿介(11) ⇒ 峯岸慧(2)
65分:角田惠風(33) ⇒ 磯ヶ谷佳心(18)
68分:横溝広太(38) ⇒ 野澤勇飛(9)

 

スパルタロッテルダム

スタメン

交代

17分:(19) ⇒ (6)
65分:(7) ⇒ (17)
67分:(4) ⇒ (10)
68分:(5) ⇒ (14)
79分:(8) ⇒ (19)

警告

53分:(6)? [イエローカード] 
57分:(6) [レッドカード] (退場) 
58分:(3) [イエローカード] 
79分:(15) [イエローカード] 

 

得点

40+1分 [1-0] 横溝広太
66分 [2-0] 内海碧斗
69分 [3-0] 磯ヶ谷佳心
74分 [3-1] (9)

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。
(Other pictures ↓ )

前半(1st time) / 後半(2nd time)

 

雑感

・1勝1敗のマリノス、1勝1分のスパルタロッテルダム

・決勝進出のためには勝つだけでなく、勝ち点で並ぶ茨城県選抜より得失点差で上回らなければならない

・前半、相手のリーチの長さに手を焼いてバタバタ感が漂い、一進一退の攻防となる

・徐々に慣れてきた中で前半ロスタイム1分、バックパスの処理ミスをカットした横溝がGKをかわして無人のゴールへと流し込み、先制する

・後半、攻め込む機会は増すが、あと1歩及ばずゴールが遠い

・時折、カウンターからバイタルへ侵入されるが、落ちついた対応であまり危険を感じない

・ラフプレーが増え、ファールによって一旦試合が止まることが増えてきた中で迎えた後半26分、左サイド石塚心からのグランダ―のクロスに中央で碧斗が右足に合わせ、ワンタッチゴールにより追加点

・気落ちにするスパルタロッテルダムに追い撃ちをかけるべく後半29分、磯ヶ谷佳心のドリブルシュートが決まってリードを3点に広げる

・その後、1点を取られたが、リードを守って試合終了

・他会場の結果を受け、マリノスがBグループ1位となり、決勝へと駒を進めることになる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。