2019年

U-15 関東リーグ第10節 横浜F・マリノスJY vs 川崎フロンターレU-15(等々力第一サッカー場)

2019年5月19日(日曜)13:00 キックオフ
関東ユース(U-15)サッカーリーグ(1部) 第10節
横浜F・マリノスジュニアユース 2-0 川崎フロンターレU-15
会場:等々力第一サッカー場

 

横浜F・マリノスジュニアユース

スタメン

GK 16 渡辺 快
DF 2 峯岸 慧
DF 3 楠本 爽
DF 5 小野寺 蓮
DF 15 石井 琉晟
MF 6 西尾 悠翔
MF 11 野頼 駿介
MF 13 島田 春人
FW 10 松村 晃助
FW 14 岡井 陶歩
FW 17 内野 航太郎

交代

58分:岡井陶歩(14) ⇒ 細川楓(8)
69分:野頼駿介(11) ⇒ 池田春汰(24)
69分:内野航太郎(17) ⇒ 野澤勇飛(9)

 

川崎フロンターレU-15

スタメン

GK 1 宮地 健輔
DF 3 松長根 悠仁
DF 4 オウイエ ウイリアム
DF 10 高井 幸大
DF 20 江原 叡志
MF 2 戸田 将
MF 8 大瀧 螢
MF 29 岡野一 恭平
MF 32 尾川 丈
FW 5 浅岡 飛夢
FW 9 五木田 季晋

交代

HT:戸田将(2) ⇒ 空閑俊汰(15)
63分:岡野一恭平(29) ⇒ 岡崎寅太郎(36)

 

得点

24分 [1-0] 内野航太郎
35分 [2-0] 島田春人(PK)

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

・マリノスJY、今節は10節だが1試合未消化のため8試合を終えて0勝4敗4分、勝ち点4で12チーム中11位

・対する川崎U-15、2勝6敗1分、勝ち点7で10位

・両チームともにここまでは苦しい戦いを強いられているため、何としても勝ち点を得て浮上をキッカケを掴みたいところである

・立ち上がりは川崎優勢であり、10分に決定機を迎えるがこれはバーに助けられるマリノスJY

・慎重とも言えるが、どこか動きにアグレッシブさが欠ける両チーム

・20分過ぎ、マリノスJY右サイドからの関節FKに対してファーに流れていたように遠目には見えたが、GKが触れてたようでCKになる

・24分、そのCKからニアサイドで内野航太郎が頭で合わせ、マリノスJY先制

・35分、エリア内で倒された島田春人、自らPKを決めてマリノスJY追加点

・前節までで得点3失点14の川崎U-15に対して、前半2-0で折り返すことになったため正直この試合イケる!と思った

・後半、危なっと思うシーンは何回かあった

・あと1手あと1人、例えばクロスに対してニアで誰か潰れたから、がら空きのファーに誰か詰めていたら…などという感じのシーンが何回か

・全体的にツキが味方してくれたとも言える

・終盤はコーナー付近でボールキープする場面あり

・試合終了、暗闇の2か月間から抜け出してリーグ初勝利を手にしたマリノスJY

・やったあああああってよりも安堵感のほうが強い

・3本目があるにも係わらず、選手&コーチ陣が応援席?に挨拶にきたところに、この1勝の重みが伝わってくる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。