2019年

クラブユース選手権 関東予選 準決勝 vs 東京ヴェルディ(日本製鉄総合グランド)

2019年6月2日(日曜)10:00 キックオフ
日本クラブユースサッカー選手権 関東予選 準決勝
横浜F・マリノスユース 2-0 東京ヴェルディユース
会場:日本製鉄総合グランド

 

横浜F・マリノスユース

スタメン

GK 20 寺門 陸   2年
DF 2 日隈 雄作  3年
DF 3 和田 昂士  3年
DF 5 池田 航   3年
DF 6 小林 夏生  3年
MF 7 井出 真太郎 3年
MF 8 石井 宏育  3年
MF 10 粟飯原 央統 3年
MF 11 松田 詠太郎 3年
FW 23 津久井 匠海 2年
FW 25 中村 翼   2年

サブ

GK 1 小澤 俊介  2年
DF 4 岩井 龍翔司 3年
DF 12 木村 恵風  2年
MF 14 吉尾 虹樹  3年
MF 34 山根 陸   1年
FW 9 中村 斗星  3年
FW 15 星野 創輝  2年

交代

HT:粟飯原央統(10) ⇒ 吉尾虹樹(14)
54分:松田詠太郎(11) ⇒ 岩井龍翔司(4)
68分:中村翼(25) ⇒ 中村斗星(9)
77分:津久井匠海(23) ⇒ 星野創輝(15)
89分:井出真太郎(7) ⇒ 木村恵風(12)

 

東京ヴェルディユース

スタメン

GK 12 小原 諒万 3年
DF 5 馬場 晴也 3年
DF 15 佐古 真礼 2年
DF 21 酒井 優希 2年
MF 3 藤田 譲瑠 チマ 3年
MF 4 山下 柊飛 3年
MF 6 石川 拓磨 3年
MF 11 遠藤 海斗 3年
MF 45 山本 理仁 3年
FW 14 阿野 真拓 1年
FW 20 権田 陽大 2年

交代

HT:酒井優希(21) ⇒ 石浦大雅(8)
63分:山下柊飛(4) ⇒ 安藤如登(23)
89分:石川拓磨(6) ⇒ 三村愛斗(19)

警告

02分:佐古真礼 [イエローカード]

 

得点

36分 [1-0] 小林夏生
44分 [2-0] 井出真太郎

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

・準決勝に勝ち上がったことにより、両チームともに昨日に続いての連戦となる

・そこでマリノスユースはスタメンを5人入れ替えて臨むことに

・ヴェルディの配置図は、1442でも良い気がするが、11番遠藤が非常に高い位置取りをすることから、何となく1352と解釈したい思い

・6番石川と14番阿野が頻繁にポジションチェンジ

・その結果、ヴェルディ攻撃時には1325とも思える配置図となり、全体をコンパクトにしてビルドアップで中盤に当てた後、サイドに振ることでゾーン3において5対4の数的有利という形を作ろうとする

・15分、この試合最初の決定機にしてファーストシュートはヴェルディ

・ディフェンスラインから中盤左に振った後、中央に入れると同時に右サイドからハーフレーンへと斜めの動きでエリア内に侵入した3番藤田へ6番石川のスルーパス

・ニアサイドを狙ったシュートは陸がセーブしてCKへ逃れる

・18分にもヴェルディが決定機を作りだし、左サイドからの低いクロスに中央で14番阿野が合わすが再び陸のビッグセーブによって難を逃れる

・流れはヴェルディに傾き、マリノスユースとしてはヴェルディのタイトなディフェンスを前にシュート0のまま、試合が進む

・35分、左サイド航からのクロスに1度はクリアされるも、そのこぼれを拾った粟飯原がマリノスユースとしてはこの日の初シュートを放つと45番山本理仁の手に当たり、ゴール前で直接FKのチャンス到来

・粟飯原が蹴るもバーに当たるが、いち早く反応した夏生が押し込んでマリノスユース先制

・44分にもショートカウンターから翼、匠海、最後は真太郎へと繋いで追加点

・後半にもマリノスユースは何度か決定機を作り出すが、追加点を上げることは出来ず

・ヴェルディとしても惜しいシーンはあるものの連戦からかやや前線の選手の動きが鈍く、あと一歩及ばず

・試合はこのまま2-0で終了し、来週は三菱養和と関東のタイトルを賭けて戦うこととなったマリノスユースであった

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。