ユース

U-15 関東リーグ後期第7節 横浜F・マリノスJY vs 鹿島アントラーズつくば(横浜国立大学フットボール場)

2019年9月16日(月曜・祝)16:00 キックオフ
関東ユース(U-15)サッカーリーグ(1部) 後期第7節
横浜F・マリノスジュニアユース 2-0 鹿島アントラーズつくば
会場:横浜国立大学フットボール場

 

横浜F・マリノスジュニアユース

スタメン

GK 1 高橋 太陽
DF 2 峯岸 慧
DF 4 中井 丈仁
DF 15 石井 琉晟
DF 24 池田 春汰
MF 8 細川 楓
MF 10 松村 晃助
MF 13 島田 春人
FW 5 小野寺 蓮
FW 17 内野 航太郎
FW 18 磯ヶ谷 佳心

交代

66分:小野寺蓮(5) ⇒ 松田統史(7)
66分:細川楓(8) ⇒ 野頼駿介(11)

 

鹿島アントラーズつくば

スタメン

交代

HT:(17) ⇒ (3) 
59分:(15) ⇒ (10) 
73分:(9) ⇒ (13) 

 

得点

81分 [1-0] 松田統史
82分 [2-0] 内野航太郎

 

フォトギャラリー

その他の画像については以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

1部残留に向けて1戦も落とせない状況の中、相手は鹿島アントラーズつくば

鹿島は優勝の可能性があるため、下位チーム相手に勝利し勝ち点3を持ち帰りたいところ

それなりにボールは持てるが決定機は作り出せないマリノス

一方、早めに長いボールを入れることでラインを下げさせ好機を作り出そうとする鹿島

前半は両チームともシュート2本ずつと固い試合と言っていい内容

後半も同じような展開だったが、中盤に差し掛かるころからマリノスの猛攻が始まる

何度となく、鹿島ゴールに襲い掛かるもあと1歩及ばず、時間だけが過ぎていく

が、ロスタイム1分、遂に抉じ開ける

エリア内でパスを受けた晃助が右に振り、統史が押し込んで先制

直後にも試合を決定付ける航太郎のドリブルシュートが決まって追加点

以前とは違い、夏を経て非常にたくましいチームへと生まれ変わったマリノスJY

もう心配無用、残り5戦は自分たちの力で残留に向けて突き進むのみ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。